学部・学科理学療法学科教授
氏名今北 英高/いまぎた ひでたか
学位保健学博士(広島大学)
専門分野リハビリテーション科学・神経筋生理学・基礎理学療法学
所属学会日本理学療法士協会
日本基礎理学療法学会
American Physiological society
日本体力医学会
日本運動生理学会
日本医学教育学会
コ・メディカル形態・機能学会
担当科目解剖学II
発達系理学療法学II
老年系理学療法学
理学療法研究法
理学療法総合演習
運動生理機能学特論
運動生理機能学演習
特別研究
研究テーマ現在,いくつかの疾患モデルを作成し,それらの病態変化,運動や物理的刺激に対する神経,骨格筋,脳幹などの変化について調査しています。
@liver damagedモデル(新)2012年)・・今年度より新たに肝機能障害モデルを作成予定。肝臓の障害と全身機能および運動機能、骨格筋機能について詳しく調査する予定です。
@肺気腫モデル(2011年より)・・(ただいまモデル作成中です)
現段階でモデル作成が完成。横隔膜筋機能、肺組織、気管の炎症、呼吸機能などを詳細に調査中。今後、運動介入を実施し、呼吸機能や運動機能への影響を基礎科学分野から調査する予定です。
@脊髄損傷モデル・・・特に呼吸に影響を与える頚髄損傷モデル,半切モデルを作成し,呼吸機能の変化,SpO2の変化,横隔膜筋活動の状態などを調査しています。
@呼吸機能の変化における呼吸中枢の活性状態・・・脊髄損傷や横隔神経切除,肺気腫モデルなどでの延髄呼吸中枢内のDRG(Dorsal respiratory group)やVRG(Ventral respiratory group)におけるc-fos陽性細胞の活性状況を調査しています。
@老齢モデルや肥満モデル・・・老齢や高脂肪食摂取での骨格筋の変化,また,それらに対して運動や物理的刺激を介入することでの変化を調査しています。
@骨折モデルや関節拘縮モデル・・・関節構成体に及ぼす影響やそのような病態からのリカバリーによる神経・骨格筋の変化を調査しています。
このようなモデルに対して,トレッドミル運動や振動刺激,ストレッチ刺激など様々な介入研究を行なっています。
研究業績平成24〜27年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)
『肺気腫症における運動介入が呼吸機能および横隔膜機能、呼吸中枢に与える影響』
  研究代表者 今北英高  
平成21〜24年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)
『老齢と廃用による膝関節の感覚機能低下を回復させる運動の賦活作用』
  研究代表者 金村尚彦(埼玉県立大学) 研究分担者 今北英高
平成20〜22年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)
『高位頸髄損傷における呼吸機能および横隔膜への影響』
  研究代表者 今北英高  研究分担者 金村尚彦,森山英樹(埼玉県立大学)
平成18〜19年度 科学研究費補助金 若手研究(B)
『年齢の違いによる脱神経横隔膜変化と過負荷された横隔膜のトレーナビリティ』
  研究代表者 今北英高 
平成18〜20年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)
『走行・バランス運動が老齢足底皮膚に存在する機械受容器と末梢神経への影響』
  研究代表者 金村尚彦(広島大学) 研究分担者 今北英高
研究の方向性理学療法の基礎となるような研究―特に呼吸・循環・代謝に影響を与えるモデル,加齢における骨格筋の変化や可塑性について研究しています。また,今後はこの基礎的知見を参考に臨床への応用もおこなって行きたいと考えています。
共同研究、分析委託、実験見学、分析テクニックの習得、いずれも随時ご連絡ください。喜んでお受けします。
主な著書「理学療法のとらえ方」,奈良勲・内山靖編,文光堂,2007年
主な論文筆頭論文およびCorresponding Authorのみ掲載(2004〜)
(1) H.Imagita, O Yosimura et al.: Effect of Electrical Stimulus on Denervated Muscle. Jap Jour Occu Med Trauma,52,170-175, 2004
(2) 宮本英高・吉村理他:発達過程におけるラット横隔膜の経時的変化. 総合リハビリテーション 33(1):65-71,2005
(3) 今北英高・宮田浩文他:ラット脱神経横隔膜における機能的・構造的変化に対する加齢の影響. 理学療法学 33(1):22-29,2006
(4) H.Imagita, H Miayata et al.: The Time Course of Histochemical and Biochemical Adaptations of the Denervated Diaphragm Muscles to Intermittent Stretch. the 4th ISPRM,4,685-689, 2007
(5) 今北英高・山野聖子他:幼若ラットにおける脱神経横隔膜の変化. 畿央大学紀要 6:21-26,2007
(6) 今北英高・吉村理他:出生後ラットにおける骨格筋の発達変化. 形態・機能誌 6(2):89-97,2008
(7) Imagita H, Miyata H et al.: Age-related changes in contraction and relaxation of rat diaphragm. Biomed Res 30(6): 337-342, 2009
(8)今北英高・他:ラット横隔膜における機能特性および形態特性の加齢変化. 総合リハビリテーション 38(9):895-871,2010
(9) 西川彰,今北英高(CA):持久性トレーニングが老齢期のラット後肢筋に与える影響 総合リハビリテーション 39(2):163-169,2011
(10) 今北英高・他:慢性閉塞性肺疾患モデルモルモットの横隔膜筋におけるミオシン重鎖表現型の変化. 総合リハビリテーション  39(10):995-1000,2011
(11) 西川彰,今北英高(CA):骨折を伴う外固定が関節拘縮と廃用性筋萎縮の及ぼす影響 体力科学 61(1):95-101,2012
(11)粕渕賢志,今北英高・他:橈骨遠位端骨折後症例のダーツスロー・モーション面ROMとDASHスコアの関係 理学療法学 40(3):169-175,2013
(12)Shanely RA, Imagita H,et al.: Evaluation of Rhodiola rosea supplementation on skeletal muscle damage and inflammation in runners following a competitive marathon. Brain Behav Immun. DOI;10.1016/j.bbi.2013.09.005.
(13) Imagita H, et al.:The effects of hypoventilation disorder on physiological and biochemical properties of the hindlimb muscles. Biomed Res. 34(6): 321-328, 2013
学会発表筆頭演者のみ掲載(2006〜)
(1)発達過程におけるラットの行動パターンと下肢骨格筋および横隔膜の変化. 第41回日本理学療法学術大会 大阪 2006
(2)Functional and morphological adaptations of diaphragm muscle to intermittent stretch in aged rats.The 15th International Congress of World Confederation for Physical Therapy Canada 2007
(3)The time course of histochemical and biochemical adaptations of the denervated diaphragm muscles to intermittent stretch.The 4th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine Korea 2007
(4)臨床的体験における教育的効果 〜「KIO元気塾」に参加した学生の意識変容〜 第43回日本理学療法学術大会 福岡 2008
(5)走行運動による脱神経横隔膜の変化.第16回日本運動生理学会 奈良 2008
(6)Running exercise effects on the contractile and histochemical properties from the old rat diaphragm. the 10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy 2008
(7)ICTを活用した遠隔授業の教育効果と課題.第44回日本理学療法学術大会2009
(8)呼吸活動増大による間歇的ストレッチが脱神経横隔膜筋線維に与える影響.第44回日本理学療法学術大会2009
(9)Contractile Properties and Myosin Heavy Chain Isoforms of Skeletal Muscles from young and aged Rat.The 5th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2009
(10)The effects of aging on the functional and metabolic properties of different activity-type muscles.2009 AFRM / NIRR / NZRA Rehabilitation Conference 2009
(11)高齢者健康増進プロジェクトに参加した学生の教育的効果.第45回日本理学療法学術大会 2010
(12)ラット横隔膜筋線維に左右差,部位差はあるのか? 第45回日本理学療法学術大会 2010
(13)高位脊髄損傷ラットにおける呼吸機能への影響.第18回日本運動生理学会大会 2010
(14)頸髄の損傷レベルにおける呼吸機能および横隔膜筋活動の変化 第46回日本理学療法学術大会2011
(15)ects of respiratory function on rats with cervical spinal cord injury The 16th International Congress of World Confederation for Physical Therapy Amsterdam Holland 2011
(16)両側横隔神経切除による低換気状態が末梢血酸素飽和度および下肢骨格筋張力に与える影 第66回日本体力医学会大会2011
(17)神経切除による麻痺筋に対する徒手的間歇的ストレッチの効果について 第22回日本体力医学会大会近畿学会2012
(18)神経再支配による骨格筋再活動様式と神経筋接合部の形態的変化 第47回日本理学療法学術大会 2012.5
(19)横隔膜が及ぼす呼吸機能への影響 第2回基礎理学療法学術大会 2012.5
(20)The effects of hypoventilation disorder on the physiological and biochemical properties of the hindlimb muscles EXPERIMENTAL BIOLOGY 2013 Boston 2013.5
受賞歴平成16年度 広島大学大学院保健学研究科 優秀論文賞
社会活動日本基礎理学療法学会 理事
大和高田市社協 健康増進介護予防事業 指導(2008年〜)
近畿理学療法学術大会 受付部長 (2006年)
奈良県学生軟式野球連盟 理事
紹介本学に就任して8年目になります。講義,研究,またそれ以外の学内活動・・・と最近では学生とともに成長していく喜びを感じられるようになりました。大学での生活をいかに高い志を持って過ごせるか,いかに考えや想いを実行に移せるか,それらを学生と共にやっていきたいと思っています。最近はたくさんの卒業生も顔を出してくれます。いつでも遊びに来てください。
メッセージお互いに素朴な疑問,小さなひらめきを共有し,学問を楽しみましょう!!
ブログはこちら⇒ http://hide2442.blog76.fc2.com/
メールアドレス h.imagita_at_kio.ac.jp  ※「_at_ 」の部分を「@」に変更してください。
HP(個人) http://imagita.greater.jp/